福岡在住の、雁ノ巣で頑張る若鷹ファンのオッサンが、このブログをやっちゃってます。
by kozy1608
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ホークス
雁ノ巣
試合観戦記
野球
愛車

雑記
食べ物
音楽
t-kimura
F-1
未分類
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
百花繚乱「ぼたんの屋敷」
雁の巣日記
鷹のぼせ
それが鷹の道
ブログリンク
~ホークス選手のブログ~
えがちゃんの成長日記
松田宣浩公式ブログ
6TOOLS 福岡ソフトバンクホークス多村仁オフィシャルサイト
山崎勝己ブログ
Matton26 ~的場坊主は今日も行く~
和田毅公式ブログ

~ホークス関連のブログ~
とべホ!Blog
福岡ソフトバンクホークス応援blog
【頑張れホークス】快投乱打で行こう!
かんつのひとりごと
帰ってきた『かげ』のひとり言
[笛]脳みそのしわアネックス
WAKO’S ROOM
☆shortstop52~ホークス応援記☆
ぶん♪の玉手箱☆
鷹定食
YK-mode  Hawks#39 FanBlog☆
若鷹の森
So What!
はちたかランド過去録
ハリー母さんのホークス日記
還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹が好き-
pixy天邪鬼な言葉
たかちほさき日記
Fly high
好きにならずにいられない
はっぴい★かむかむ
Everyday life☆
あしたはきっとやってくるさ!
ともみの言いたい放題♪
「あい はぁど あ るぅぱぁ」~くらげ☆のへっぽこ雑記帳~
はばたけ!北の大地で☆北海道情報あつまれ~
SEE HAWKS
DOUBLE=STRIPES
蒼茫日記
asks for the highest_ -HAWKS#46-
八重川商店
いきいき生きる!
雁ノ巣ホークス観戦記

ホークス&アビスパ応援サイト
Hawks-Avispa.com





~m.o.v.eのプロデューサー t-kimura氏のブログ~
MUSIC LIFE v2.5

~F-1速報 編集長のブログ~
エフログ

リンク・TBに関して…
・リンクに関しては、どうぞ自由にお貼り下さい。
出来ましたら、コメントやらでご連絡頂きますと非常に嬉しいです♪

・TBに関しましては、出来ましたら記事の内容に関連したTBを頂きますようお願い致しますm(__)m

・不特定多数の方に見られたくない内容に関しては、当ブログは管理者のみ見れるコメントが出来ますので、どうぞそちらをご利用下さいませ。




最新のトラックバック
元気な稲嶺くん。
from 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹..
鷹ブロガーコンベンション..
from 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹..
梅雨はどこへ行った!?と..
from 八重川商店
5/29対広島戦 雁ノ巣..
from 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹..
2軍戦 鷹3-3檻
from I live for HAW..
練習試合 鷹3-4JR九州
from I live for HAW..
ホークス2007春季キャ..
from 八重川商店
ホークス2007春季キャ..
from 八重川商店
1/30 必勝祈願& A..
from ぶん♪の玉手箱☆
ホークス必勝祈願レポ№2..
from 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹..
検索
タグ
(131)
(58)
(41)
(8)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:雁ノ巣( 138 )
10/1 寺原投手好投するも、今季最終戦を勝利で飾れず。
ソフトバンク1-5中日

e0046009_2047254.jpg

とうとう今季最終戦となったこのゲームですが、プレーオフ第1ステージまで試合が開く関係でこの日の試合は調整を兼ねて1軍登録されている選手も出場。
(ちなみに、練習だけを含め雁ノ巣に顔を出していたのは、斉藤和巳・吉武・田上・森本・仲澤・山崎・辻・城所選手)

しかしこの日は、山崎選手がブログ上で出場予告していた為か、朝早くからたくさんのファンが雁ノ巣に来てました。
(観客が多いだろうと察知して朝早くから雁ノ巣に行って席取りして正解でした)
山崎選手も、お客さんの呼べる選手になりましたね。 グラウンドに顔を出すと、多くの歓声が上がっていました。

それから、この日は王監督が直々に視察に訪れる報道もありました。選手にとってはプレーオフに向けて絶好のアピールの場になるでしょう。

さて、この日のスタメンはこちら。
e0046009_20204859.jpg

ほとんどが1軍登録選手ばかりのスタメンですね。 まぁ、これも仕方がないです。2軍も順位が決まったことですし。

この日の先発は、どうやら予定されていた新垣投手が急病の為、急遽出番が回ってきた寺原投手。
e0046009_2021154.jpg

先頭バッターの平田選手をフォークボールで空振り三振を取りますが、続く鎌田・澤井選手にレフト前に運ばれ、早速ピンチを迎えます。
しかし続く春田・森岡選手を、一ゴロ・二ゴロに抑えて、ピンチを切り抜けます。

先制点の欲しいホークスは2回裏、井手選手がライト前に初ヒットを放つと、続く仲澤選手の当たりはレフトへ抜けようかという当たりを鎌田選手が好捕しますが、
2塁ベースに入ったセカンド森岡選手がトスを落球し、1死1,2塁のチャンスを迎えますが、森本・山崎選手が凡退し先制点のチャンスを逃します。

1回にピンチを迎えた寺原投手でしたが、2回から4回までは全部三者凡退。三振は1つだけでしたが、打たせて取るピッチングを披露し、王監督の前で絶好のアピール!!
5回は中川選手に四球を与えましたが、続く前田・藤井選手を落ち着いて内野ゴロに打ち取り、結果、2安打1四球2奪三振と十分に合格点を与えて良い内容でした。

打撃陣ですが4回裏、中日はこの回からピッチャーは小笠原投手に交替。
先頭の田上選手がライト前ヒットを放ちますが、続く松田選手が凡退し1死1塁となったところで好調の井手選手を迎えます。
初球を打った打球は右中間へ、「これは抜けただろう」と誰もが思いました。 しかし、ライト藤井選手がダイビングキャッチ!!

抜けるだろうと飛び出していた田上選手は当然戻れず、1塁に送球され、結果併殺。
敵ながら、このプレーはお見事!! 当然、観客席からはこのプレーに大きな拍手が送られていました。

5回裏、先頭の仲澤選手がレフト前ヒットを放ち、森本・山崎選手の内野ゴロでそれぞれ進塁し、2死3塁の場面で右打席に入った稲嶺選手が初球をうまくライト前に運び待望の先制点を奪います。

ホークスは6回から竹岡投手が登板。 
e0046009_2021337.jpg

竹岡投手は6回を三者凡退、すべて内野ゴロに打ち取り、持ち味を最大限発揮します。

7回表、この回から竹岡投手に替わり、水田投手が登板致します。
e0046009_20214847.jpg

いきなり先頭の春田選手に、初球をライトスタンドに運ばれ同点とすると、1死後、2本の長打を打たれてあっさり逆転。
前田選手は三振に打ち取るも、続く藤井選手に、巧くライト前へ持って行かれて2点差に広げられてしまいます。

7回裏、中日は小笠原投手から佐藤亮太投手、キャッチャーも小山選手とバッテリーを交替。
先頭の井手選手がセンター前、続く仲澤選手が四球を選び、無死1,2塁と絶好のチャンス!!
しかしここで森本選手が、1球目バントの構えを見せますが、見逃しストライク、2球目もバントでボールを当てるもファール、結局4球目、空振り三振に倒れます。
そして続く山崎選手の初球に今度はダブルスチールを敢行しますが、2塁ランナーの井手選手、3塁アウトとなり、結局山崎選手はショートゴロに打ち取られて、この回0点に終わりました。

その後、8回小椋、9回高橋秀投手をつぎ込みますが、両投手ともボールがバラついて、1失点づつしてしまい4点差に広げられてしまいます。

9回裏、4番松田選手からの好打順も、結局三者凡退に討ち取られてゲームセット!!
D5-1Shで、残念ながら最終戦を勝利で飾ることが出来ませんでした。

この日でホークスはウエスタンリーグ公式戦全日程を終了し、88試合、37勝41敗10分け、ウエスタンリーグ3位となりました。

10月9日からは、場所を宮崎に移しまして、フェニックスリーグが行われます。
2軍の選手達には休息はありません。 頑張れ若鷹軍団!!

打席結果テキストと観戦フォトギャラリー
[PR]
by kozy1608 | 2006-10-01 15:35 | 雁ノ巣
9/26 今日は紅白戦やってました。
最終戦のチケットを確保した後、雁ノ巣に行って12時半頃から行われた紅白戦を観戦しました。
ちなみに、お客さんの数は3~40人ほど来ておりまして、また紅白戦にもかかわらず、怪我で出場出来ない選手が場内放送やったりと、真剣な中にも、なかなか楽しい紅白戦でした。

なお今回の試合、メモは取ってないので、覚えている限りでメンバーなど書き記します。

まずは紅組メンバー
荒川・中西・江川・斉藤秀・金子・北野・井手・井出
投手は
寺原・田之上・大田原・小椋・西山・竹岡・岡本・水田

そして白組メンバーは
領健・大野・吉本・稲嶺・鳥越・松田・定岡・榎本・宮地
投手は
高橋秀・倉野・陽・大西・甲藤・川口・星野・山村

でした。
なお、小斉選手はどうやら首痛、その他に怪我をしている高橋徹・明石・山田・佐藤誠、あと、芝草選手は出場せず、小斉・明石・高橋徹選手はファールボールやバットの回収など、雑用をやってました。

試合の方は、10回まで行われ、紅組が6-5で勝利致しました。
あとこの試合、中西選手が唯一レフトスタンドへHRを放ちました。
e0046009_22554116.jpg


バッターで印象に残ったシーンは、紅組では金子選手が左右打席で確か1本ずつヒットを放ち、4番に座った江川選手は、川口投手からライト前にタイムリーヒット1本、井手選手は、ライトフェンスを直撃する二塁打1本を放ってました。

白組では、大野選手がセンターフェンス直撃の当たりが1本、鳥越選手はセンターにあわやホームランかという大きな当たりを打ったり、水田投手の速球に負けないセンター前ヒット1本放ち、宮地選手が、ライトへヒット2本を打ってました。

投手陣で調子が良かったのは、田之上・星野・水田・山村投手位だったでしょうか。
その他の投手は、点を取られたか、スコアリングポジションにランナーを置くものの、何とか抑えた感じでした。

まぁ、試合内容は投手陣に不満の残る内容でしたが、滅多にない紅白戦を観戦出来て非常に楽しかったです(^_^)

なお、負けた白組野手陣は、罰としてベースランニング3周が科せられてました。

しかし明日からハワイウインターリーグに出発する江川・中西選手。
この日も遅くまで練習をして、雁ノ巣球場を後にしたのは、なんと19時!!

ハワイに行っても、頑張れ!! 江川 中西



あと、この紅白戦の様子をデジカメの動画で撮影致しました。
宜しければぜひお楽しみ下さい。

観戦フォトギャラリーとオマケ
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-26 21:31 | 雁ノ巣
9/19 5回以降打線の援護がなく逆転負け…。
ソフトバンク3-6巨人


この日の試合は、5月27日(土)に行われる予定だった北九州での試合が雨天中止になった為、この日に延期となり、東京のジャイアンツ球場で開催されました。
またこの日は、2軍の試合では珍しくCSで生中継が行われ、ある意味異例尽くしの試合でした。

まずは1回表、先頭の城所選手が四球で出塁すると、続く稲嶺選手がバントで送り、スコアリングポジションにランナーを進めると、続く井手選手が四球で出塁し1死1,2塁となり、この日4番に座った松田選手を迎えます。 しかしここで、城所選手が牽制に引っかかり2死1塁とチャンスを潰したかに見えましたが、4球目を打った打球はレフトスタンドへ一直線。
打った瞬間それとわかる2ランHRを放ちますが、ここで城所選手の牽制死がなければもう1点入っており、悔やまれる場面でした。

幸先良く2点を先制したホークス。 この日の先発は倉野投手。
1回裏、あっさりと3者凡退に打ち取り、上々の立ち上がり。
(ちなみに、この日球場には倉野投手のお父さんの姿がTVに映ってました)

追加点の欲しいホークスは4回表、2死2,3塁の場面で、金子選手の打った打球は、相手先発加登脇投手の右太ももを強襲する内野安打を放ち、小斉選手が生還し、待望の追加点を奪います。

しかしその裏、打順も2順目を迎えた辺りから、相手攻撃陣もスライダーに的を絞ってボールを良く見る作戦が功を奏し、1死満塁とした場面で、6番アリアス選手にライト線を破る2点タイムリー二塁打を放って1点差に追いつかれます。

そして5回裏、ここで事件が起こります。
1死後、長田選手がヒットで出塁し、続く十川孝選手の当たりはショートゴロ。 金子選手捕球後そのまま2塁ベースを踏んで2アウト、1塁に送球し併殺を狙いますが、お粗末な送球でワンバンを小斉選手が前に落とし併殺とはならず、ランナーを残してしまいます。
ここでキッチリ送球をしていれば、何も問題なくチェンジだったので、このワンプレーは金子選手しっかり反省して欲しいものです。
そして続く3番の小関選手の2球目を打った打球は、ライトポール際へ……。
カメラははっきりと追えてなかったですが、実況のアナウンサーは、切れてファールと言おうとした瞬間、なんと1塁塁審がホームランのジェスチャー。

ジャンパイヤ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


場内は騒然、球場にはしばらく納得しないお客さんの怒号が飛び交い、当然秋山2軍監督が抗議に向かいますが、当然判定は覆らず、1点逆転されてしまいます。

結局倉野投手はこの回を持って降板。 8安打4失点とついてない部分はあったものの1順目は完璧に抑えていた為に、不満の残る内容となりました。

逆転したいホークスでしたが、6回表から登板した3番手の鴨志田投手に伸びのいいストレートとよく落ちるフォークのコンビネーションで抑えられます。

そして6回裏、この回からは山村投手が登板。
難なく3者凡退に討ち取ります。ここ最近の連投でもきっちり結果を出しましたので、1軍昇格も間もなくでしょう。楽しみです。

ホークスはその後、7回に岡本投手を挟んで、8回には竹岡投手が登板致しますが、2死2塁の場面で黒田選手に前進守備の右中間を深々と破られるタイムリー三塁打を打たれて、続くバッターの原選手の3球目にはワイルドピッチであっさりと2点を献上してしまい万事休す。

ホークスは最終回、ランナーを出すものの、併殺打などでチャンスを潰し、結局Sh3-6Gで破れ、今シーズンのチーム勝ち越しがなくなってしまいました。


この試合の話からは逸れますが、13日に中止になった中日戦は、10月1日(日)に雁ノ巣球場で行われることが決まったようです。

行けるかな~

打席詳細テキスト
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-19 15:52 | 雁ノ巣
またも、おまとめです。
ソフトバンク2-1サーパス

この試合は、8回を投げて9安打9奪三振1失点で好投した寺原投手。
少しは自信を取り戻してくれたかな? 次の投球機会はフェニックスリーグでしょうか。
今後に期待しましょう。
一方の打撃陣は、足首の捻挫が癒えて復帰したばかりの城所選手がタイムリーヒットに盗塁と活躍!!
今季はせっかくの1軍登録も、怪我などであまり活躍出来ずに2軍落ちしてしまいましたから、ここでしっかり結果を残して、POの戦力となれるよう頑張って下さい。

ソフトバンク0-4サーパス

この日の先発は最近好調の星野投手でしたが、結果は6回を投げて10安打3失点と不満の残る内容でした。
その後の西山投手、1アウトと取っただけで3安打1自責点とこちらも不満の残る内容。
一方明るい材料は山村投手でしょうか?
投手部門でのPO秘密兵器と噂されている1人の山村投手。 頑張れ!!

打撃陣は、チャンスは作るものの、肝心な所で凡退してしまってはね…そりゃ~勝てませんわ。

ソフトバンク3-5サーパス

この日の先発は田之上投手。 最近パッとしない成績が続いていますが、この日も3回途中、8安打5失点と散々な内容……。時期が時期だけに、非常にヤバイです。
この後は、継投がうまくいって無失点で抑えたようで。 特に前日に続いて山村投手が登板して無失点に抑えたようです。
高山コーチが1軍昇格条件に挙げていた“連投”をクリアしたと思われますので、1軍昇格まで秒読みといったところでしょうか?
まぁ、今日の2軍は関東で試合ですから、緊急昇格も不可能ではないですね。 楽しみです(^ー^)

一方の打撃陣は、井手・小斉選手の調子が良さそう。
それと押し出しで1点を取った後、満塁の場面で、中西選手が2点タイムリーヒット!!
うーん良く頑張ってる!!

この日も負けてしまって、公式戦の残り試合は2試合となって、今シーズンの勝ち越しは無くなりましたが、残り2試合、何とか五分で今シーズンを終えて欲しいですね。
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-18 22:31 | 雁ノ巣
9/14 大野選手の3ランなどで、ホークス3連勝!!
ソフトバンク6-1中日

e0046009_031965.jpg

本日の雁ノ巣球場には、珍しく1軍登録選手の的場・荒金・仲澤・本多選手4人が登場。
1軍での試合出場が少ない為の調整出場ですね。
2軍の試合は、本来は若手選手の育成が主でありますが、時には1軍の事情により、1軍登録選手を優先して使うのも、ここ2軍の試合の役割でもあります。
要は1軍だとぶっちゃけ、

チームの勝利>選手育成

こうなりますが、(育成しながら勝利するのが理想ですが、ここでは細かいツッコミは無しでひとつ)

2軍の試合は、
チームの勝利<選手育成

になっちゃいますからね、観戦にいらっしゃる方も、その点を踏まえて1軍の試合とは違った観点で観て頂きたいですね。

さてここから試合のレポといきましょうか。本日のスタメンはこちら。
e0046009_0312321.jpg

今日の先発は高橋秀聡投手。
e0046009_232384.jpg

1回、1死後、鎌田選手にライト前ヒットを打たれ、続く森岡選手に四球を与え、早速1死1,2塁のピンチを迎えますが、続く櫻井選手をフルカウントから空振り三振→二塁ランナー鎌田選手も3盗失敗ゲッツーで初回のピンチは凌ぎますが、21球も費やし、不安な立ち上がりとなりました。
対するホークスもその裏、2人のランナーは出すも、盗塁失敗や相手先発マルティネス投手に打ち取られ、先制点を奪えません。

2回は3人を9球で抑えた高橋投手でしたが、3回表、2死1塁の場面で鎌田選手の当たりはホームからバックスクリーン方向に終始強く吹く風に乗ってセンターへ…ここで江川選手は最初前進しますが、思いのほか打球が伸びて、頭上を越えてしまいます。結局タイムリー二塁打となってしまい、ホークス先制点を許してしまいます。
【余談】この時、2死だったので、1塁ランナーの前田選手はどんな打球であれど全力疾走しなければいけなかったものの、それを怠った為に、攻守交替の間に風岡コーチから前田選手にベンチ前で怒鳴り声が飛んでいました。

追いつきたいホークスは5回裏、4回裏から替わった2番手の鳥谷部投手から、先頭の指名打者の的場選手が3塁線上にポトリと落ちる二塁打を放ちチャンスを作ると、続く大野選手の当たりは何でもないセカンドゴロ、スタートを切っていた的場選手を刺そうと、鎌田選手は3塁に送球しますが、これが悪送球となり、あっさりと同点に追い着きます。
続く荒金選手もレフト前ヒットを放って、無死1,3塁のチャンスを拡げて、ドラゴンズは3番手の長峰投手に交代。
ここで本多選手は、ライト前へタイムリーヒットを放ち、大野選手が本塁生還してあっさり逆転、しかも、今度はライト櫻井選手がまたしても3塁悪送球となり、荒金選手まで生還して、この回3点を取ってホークス逆転します。

試合を有利に進めたいホークスは、続く6回裏、この回頭から登板した5番手石川投手を攻め、先頭の井手選手はセンターへラッキーなポテンヒット、続く的場選手の当たりはセンターへ抜けようかという当たりを、ショート柳田選手はダイビングキャッチしますが、2塁送球できず結果内野安打となり、無死1,2塁の場面となったところで、大野選手の2球目の打球は強い追い風に乗ってセンターバックスクリーン左横へ一直線… なんと3ランHR!!
e0046009_234616.jpg

一気に5点差に拡げて試合を有利に進めます。
先発の高橋投手は、7回を投げきった所で降板。 100球を投げて、2安打2四球と数字を見れば上々の内容に映るかもしれませんが、球数が多いのと、1回からの投球数(21,9,21,9,18,9,13)と非常に波のある投球数で、本人もその辺りは大きな反省材料だったと思われます。 

その後、ホークスは大西-岡本投手と繋いで、結局D1-6Shで快勝し、3連勝となりました。
e0046009_24561.jpg


さて次の試合は、16日(土)から北神戸にてサーパス戦が行われます。
この調子で“借金完済”と行きたい所です(^_^)

なお、試合中に何度かアナウンスがあったんですが、昨日の試合がグラウンドコンディション不良で流れた為、この試合は今季公式戦最終戦とはならず、後日日程が追加されるそうです。
(とあるルートから入手した情報だと、9月下旬~10月上旬に最終戦が組み込まれるそうです)
後日正式にアナウンスがあると思いますので、楽しみに待ちましょう。

その後の練習の様子の写真や、打席詳細テキストは後日追加致します。
(只今マシン移項作業中ですので、何卒ご了承下さい)

【追記】9/16 打席詳細テキストをUP致しました。
【追記】9/17 フォトギャラリーをアップ致しました。 大変お待たせ致しましたm(__)m

フォトギャラリーと打席詳細テキスト
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-14 16:52 | 雁ノ巣
雁の巣クオリティ発動!!
今日の試合はグラウンドコンディション不良で中止です。

西戸崎まで行って来ま~す( ^_^)/
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-13 10:56 | 雁ノ巣
9/12 投打がガッチリ噛み合ってホークス連勝!!
ソフトバンク4-1中日

e0046009_18532784.jpg

久々の雁ノ巣での試合。 このカードで地元今季ウエスタンリーグ公式戦は終了となります。
この日は朝から曇り空で、12時頃からは時折小雨が落ちる中試合が行われました。
この日のスタメンはコチラ
e0046009_18533740.jpg

今日の先発は倉野投手。
e0046009_2329752.jpg

1回、簡単に2アウト取るものの、3番森岡選手にセンター前ヒットを打たれると、続く2人に四球を与え満塁にしてしまいます。
そして、6番DHの櫻井選手にライト前にタイムリーを打たれますが、領健選手の好ブロックでこのピンチを1点で切り抜けます。

追いつきたいホークスはその裏、2番金子選手がライト前ヒットで出塁すると、続く松田選手がセンターオーバーのタイムリー二塁打で早速追いつきます。
その後、2四死球で満塁とし、6番井手選手の打った当たりは、ピッチャーを強襲、しかしその後ショートの鎌田選手がうまくカバーしますが、2塁封殺がやっと、3塁ランナーの松田選手が生還し、あっさり逆転します。

以降5回表までは、両チームともチャンスは作るものの点は入らず、5回裏、2アウトの後、松田選手が3塁線を破る二塁打で出塁すると、江川選手がフルカウントから四球を選んで、2死1,2塁の場面。
e0046009_23294425.jpg

ここで小斉選手が右中間突破の2点タイムリー二塁打を放って、ホークス待望の追加点を奪います。

倉野投手はその後、6,7回と三者凡退に斬ってとって、結局7回で降板。
86球を投げて4安打2四球1失点と好投を見せてくれました。

その後、8回からは時折雨が強く降る悪いコンディションの中、8回竹岡投手、9回水田投手、ランナーを出してピンチを迎えるものの、後続を討ち取り、結局4-1でホークスが勝利致しました!!

観戦フォトギャラリーと打席結果テキスト
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-12 16:22 | 雁ノ巣
9/8~10 阪神との三連戦。
ソフトバンク1-4阪神

ソフトバンク0-2阪神

まとめモードですみませんm(__)m
この2試合は足を使って相手バッテリーを揺さぶるも、肝心な所であと1本が出なくて、1軍の貧打っぷりは2軍にも蔓延してますね。
そんな中一つの光明は、怪我をして1ヶ月振りの復帰となる城所選手かな。
早速8日の試合では代打で出場し、唯一の得点となるソロHRを放ってます。
プレーオフでの戦力となれるよう、しっかり調整して欲しいですね。
ソフトバンク1-0阪神
(8回表2死コールド)

この日は何といってもベテランの星野投手の好投が光りましたね。
6回を投げて4安打無失点。 今季はとにかく怪我に泣かされましたから、残り少ないシーズンに戦力となれるよう頑張って欲しいですね。

さて明日からは、中日との今季地元最後の3連戦が待ってますが、天気が心配。
何とか持ってくれれば良いんですが…
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-11 20:14 | 雁ノ巣
9/3 観戦フォトを…
唐津での試合レポで結構写真を載っけたので、今回は別エントリーを立ち上げて載せたいと思います。

それではどうぞ。

観戦フォトギャラリーはコチラ。
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-04 21:51 | 雁ノ巣
9/3 大野選手 サヨナラHRで逆転勝利!!
ソフトバンク8x-7広島

e0046009_22461086.jpg

都市高・有料道路を乗り継いで、福岡市内から約1時間で唐津市野球場に到着しました。
この日も天気が良く、非常に暑い中での試合観戦となりました。

唐津といえば、ホークスファンは忘れてはいけない、故 藤井投手。
この日1塁側ベンチ内には、ソフトバンク仕様のユニフォームが掲げられていました。
e0046009_22451571.jpg


そして試合開始前、鷹ブロガーのくらげさんとえいここさんと、1塁側スタンドにてご挨拶させて頂きました。(・∀・)

唐津市野球場の印象ですが、内野側はフェンス高が非常に低く、言うならばヤフードームのフィールドシートから観戦している様な感じ。
そして、両翼が91mと非常に狭い球場な為、試合前、「HRいっぱい出るやろうなぁ~」と思ってました。

さて、本日のスタメンはこちら。 まずは、ホークス
e0046009_22455688.jpg

一応、広島カープはこちらです。
e0046009_22465496.jpg


この日の先発は小椋投手。
e0046009_1834834.jpg

(後からですが、この日の予定は陽投手でしたが、この日試合前に練習で右太もも裏を痛めて急遽先発を回避したらしいですね)

早速先頭の天谷選手に四球を出し、山田選手にバントで送られ早速ピンチを招きますが、後続を打ち取り初回0点に抑えますが、相変わらずボールがバラついて不安な立ち上がりでした。

2回表、その不安が的中!! 先頭の山本芳選手に四球を出し、その後2本のヒットなどが出て2死満塁の場面で、天谷選手に押し出しの四球を与えてカープに先制点を与えてしまいます。

追い付きたいホークスはその裏、1死後、井手選手がセンター前ポテンヒットで出塁しますが、次の小斉選手の打席の6球目に2盗を狙いますが、失敗!! この失敗がその後大きく響きます。
続く7球目を打った当たりは、左中間スタンドへ… 
e0046009_18343090.jpg

これが井手選手がランナーで残っていれば逆転でしたが、ソロHRに終ってしまいますが、ここで事件が!!

カープ側は、この小斉選手の打球はフェンス直撃じゃないのかと山崎監督猛抗議!!
e0046009_18344838.jpg

自分は途中で打球を見失ったんですが、どうもスタンドインした様な感じは無かったんですが…(^^;)
この抗議、かなり長く続き、しまいには選手全員も一旦ベンチに引き下がってしまい、険悪な雰囲気…
結局、このHRは認められ、抗議による遅延行為の為、山崎監督は退場を宣告されました。(代行は岡コーチが代行)

立ち直るきっかけを作りたい小椋投手でしたが、3回表、またしてもこの回先頭の山崎選手に3塁線を破る二塁打を打たれます。その後相手の拙攻に助けられ、2死1塁まで抑えますが、
山本芳選手が2盗を決めたあとに福井選手がセンターにポトリと落ちるタイムリーヒットを放ち追加点を与えます。
その後も鈴衛選手に二塁打、鞘師選手に四球を与えて満塁にした所で降板。 
スクランブルでの先発だったとはいえこの結果では、残り試合も少ない事ですし、ハッキリ言ってしまえば首脳陣はこの試合でもう見切りをつけてしまうのではないでしょうか?

その後を受けたのは西山投手。 
e0046009_18354921.jpg

続く白濱選手をライトフライに打ち取り、この回1点に止めます。

ここで流れが止まったかと思いきや、続く4回表、西山投手続投しますが、先頭の天谷選手に四球を出し、ここまで毎回先頭バッターを出塁させてしまいます。
続く山田選手にヒットを打たれ、無死1,2塁の場面で、続く山崎選手を1-6-3併殺打に討ち取り2死3塁にしますが、続く甲斐選手の当たりはセンターフェンス近くに飛ぶ打球…江川選手グラブを出して追いかけますがあと一歩及ばず二塁打にしてしまい失点。
続く山本芳選手にもレフトフェンス直撃となる二塁打を打たれて3点差とされてしまいます。

追い詰めたいホークスは5回裏、先頭の大野選手が左中間スタンドに飛び込むソロHRで2点差。
e0046009_1836920.jpg

金子選手凡退するも、続く辻選手がレフトポールを巻く弾丸ライナーのHRを放ち1点差に追い詰めます。
e0046009_18362338.jpg


しかし7回表、5回表から登板した甲藤投手が2死を取り、左バッターが出る場面とあって、ここで吉田投手が登板致します。
打ち取りたい吉田投手でしたが、天谷選手にセンター前にヒットを打たれると、続く山田選手の2球目に2盗に成功!! 3球目を打った打球は三遊間の深い当たりを金子選手が何とか押さえ1塁に送球しますが1塁セーフ!!
その送球の間、天谷選手が判断良く本塁に突入し、生還!! カープ待望の追加点を奪います。

そして8回表、前の回吉田投手から交替した岡本投手が続投します。
1死後、山本芳選手にレフト前ヒットを打たれ、福井選手を抑え2死1塁とした場面で、鈴衛選手の代打、広島の育成選手の中谷選手がレフトポール際に飛び込む2ランHRを打たれて4点差となってしまい、勝負あったかと思いました。
(この育成選手である中谷選手、プロ入り初HRだったようです。 おめでとうございます!!)

ここで終らなかったホークスはその裏、この回から替わった佐竹投手から先頭の辻選手の当たりは平凡なショートゴロ、しかしショート山崎選手が1塁に悪送球!!
続く稲嶺選手はライト前にヒットを放ち、1,2塁とした場面で松田選手を迎えますが、空振り三振…。
続く最近勝負強い江川選手はレフトへタイムリーヒットを放ち、3点差。稲嶺選手も快速を飛ばして3塁を落し入れ、1死1,3塁の場面で昨日から調子のいい井手選手を打席に迎えます。
そして4球目を打った打球は、センターバックスクリーンへ一直線!! 
e0046009_18414111.jpg

なんと同点3ランHRとなり、C7-7Shとなります。

9回表、この回頭から登板した山村投手は3人を簡単に抑えて、この時点、この日ホークスの負けは無くなりました。

そして9回裏、この激戦のクライマックスを迎えます。
この回登板したのは小山田投手。 先頭バッターは、5回裏にHRを放って乗っている大野選手を打席に迎えます。
2球目を打った打球は、左中間スタンドへ一直線!! 
e0046009_1842026.jpg

サヨナラHRとなり、C 7-8x Shとなり、4点差をひっくり返す逆転勝利となりました。

さて、今年ホークス主催の地方遠征もこれで終了。 次のホームゲームは12日からの中日戦で最後のホームゲームのカードとなります。
ちなみに次の試合は、8日(金)鳴尾浜で阪神戦が行われます。
阪神優勝の残りマジックが少なくなって来てますので、目の前で胴上げされる事の無い様に、頑張って欲しいです。


そして…、この日同点に追い付いた8回裏、場内にアクシデントが!!
小斉選手の打席、打った打球は1塁側スタンドに鋭い当たりのファールボールが飛んで行きます。
その打球が何と、赤ちゃんらしき子供さんに直撃してしまいました。
場内は騒然!! 打った小斉選手もスタンドを見つめ心配な様子。 結局小斉選手は空振り三振に倒れてしまいました。

その後、すぐに救急車にて運ばれて行きましたが、その後続報が入ってないんで非常に心配です。
どうか無事である事を祈ってます。

皆さんも、球場観戦の際は打球の行方は、充分注意して観戦して下さい。
大体右バッターのファールが飛ぶ場合は1塁側。 逆に左バッターの場合は3塁側に良く飛んで来ます。
だからといって右バッターでも3塁側に飛んでくるケースはありますから、あくまでも参考程度に…

打席詳細テキスト
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-03 16:40 | 雁ノ巣