福岡在住の、雁ノ巣で頑張る若鷹ファンのオッサンが、このブログをやっちゃってます。
by kozy1608
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ホークス
雁ノ巣
試合観戦記
野球
愛車

雑記
食べ物
音楽
t-kimura
F-1
未分類
以前の記事
2008年 02月
2008年 01月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
百花繚乱「ぼたんの屋敷」
雁の巣日記
鷹のぼせ
それが鷹の道
ブログリンク
~ホークス選手のブログ~
えがちゃんの成長日記
松田宣浩公式ブログ
6TOOLS 福岡ソフトバンクホークス多村仁オフィシャルサイト
山崎勝己ブログ
Matton26 ~的場坊主は今日も行く~
和田毅公式ブログ

~ホークス関連のブログ~
とべホ!Blog
福岡ソフトバンクホークス応援blog
【頑張れホークス】快投乱打で行こう!
かんつのひとりごと
帰ってきた『かげ』のひとり言
[笛]脳みそのしわアネックス
WAKO’S ROOM
☆shortstop52~ホークス応援記☆
ぶん♪の玉手箱☆
鷹定食
YK-mode  Hawks#39 FanBlog☆
若鷹の森
So What!
はちたかランド過去録
ハリー母さんのホークス日記
還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹が好き-
pixy天邪鬼な言葉
たかちほさき日記
Fly high
好きにならずにいられない
はっぴい★かむかむ
Everyday life☆
あしたはきっとやってくるさ!
ともみの言いたい放題♪
「あい はぁど あ るぅぱぁ」~くらげ☆のへっぽこ雑記帳~
はばたけ!北の大地で☆北海道情報あつまれ~
SEE HAWKS
DOUBLE=STRIPES
蒼茫日記
asks for the highest_ -HAWKS#46-
八重川商店
いきいき生きる!
雁ノ巣ホークス観戦記

ホークス&アビスパ応援サイト
Hawks-Avispa.com





~m.o.v.eのプロデューサー t-kimura氏のブログ~
MUSIC LIFE v2.5

~F-1速報 編集長のブログ~
エフログ

リンク・TBに関して…
・リンクに関しては、どうぞ自由にお貼り下さい。
出来ましたら、コメントやらでご連絡頂きますと非常に嬉しいです♪

・TBに関しましては、出来ましたら記事の内容に関連したTBを頂きますようお願い致しますm(__)m

・不特定多数の方に見られたくない内容に関しては、当ブログは管理者のみ見れるコメントが出来ますので、どうぞそちらをご利用下さいませ。




最新のトラックバック
元気な稲嶺くん。
from 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹..
鷹ブロガーコンベンション..
from 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹..
梅雨はどこへ行った!?と..
from 八重川商店
5/29対広島戦 雁ノ巣..
from 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹..
2軍戦 鷹3-3檻
from I live for HAW..
練習試合 鷹3-4JR九州
from I live for HAW..
ホークス2007春季キャ..
from 八重川商店
ホークス2007春季キャ..
from 八重川商店
1/30 必勝祈願& A..
from ぶん♪の玉手箱☆
ホークス必勝祈願レポ№2..
from 還是,鷹喜好 -やっぱり、鷹..
検索
タグ
(131)
(58)
(41)
(8)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ホークス ( 131 ) タグの人気記事
10/7 斉藤の力投に応えられないホークス打線…。
ソフトバンク0-1西武

e0046009_2112218.jpg

というわけで、行って参りましたPVですが、やっぱ……

人少くね~

今日の入場者数、3000人弱だそうで。(やっぱ有料だったせいか)
途中、場内でくらげ☆ルーパーさんとお会いしたんで、ご一緒に観戦しました。

んで、今日の先発メンバーはこちら。
e0046009_2113644.jpg

あの~、ツッコミたいところが1つあるんだが……。

なぜ、カブレラがスタメン?

首脳陣は、練習試合をきちんと見とるんでしょうか?

初回1死後、大村選手が死球で出塁しますが、カブレラ選手が3塁ゴロ併殺打で、まず1つ目のチャンスを逃します。

先発の斉藤投手、初回に福地選手にアンラッキーな内野安打を打たれますが後続をキッチリ打ち取ります。

2回表、先頭の松中選手にレフトフェンス直撃の2ベースヒット、続くズレータ選手死球で、1,2塁のチャンスを迎えますが、柴原選手がバント失敗、続く田上・本多選手と連続三振となり2つ目の絶好の得点チャンスを潰します。

斉藤投手は、2回以外は6回まで3人ずつで締め、1安打ピッチングと、相手先発松坂選手と比べると、抜群の内容。早く斉藤投手に援護点が取りたかったところですが、ホークスは拙攻の嵐。 7回表まで毎回ランナー出してるのに点に結び付かない。

個人的にひとつのキーポイントは、6回のカブレラ選手の打席。
ここで、代打で仲澤・井手選手辺りに思い切って交替させるべきなのでは?と思いました。

そして、最大のチャンスの7回表2死後、本多選手がサードへ絶妙のセーフティを成功させ、続く的場選手がうまく三遊間を抜けるヒットを放ち、1,2塁。 続く川崎選手に松坂選手この日4個目となる死球を与えてしまい、満塁。ここで満塁に強い大村選手。
この時の松坂選手の表情は、今までにない落ち着かない表情を見せ、一気に崩すチャンス。
しかし、大村選手の打席はファーストゴロ……。

ピンチのあとにチャンスあり、西武はその裏、先頭の中島選手がライト前にうまく運ぶと、続くカブレラ選手は2ストライクと追い込まれながらも、抜けたスプリット?をうまく軽打し、チャンスを広げると、続く和田選手の打球は三遊間を抜ける当たり。 タイムリー二塁打となりとうとう西武に1点を与えてしまいます。

しかし、ここから和巳が凄かった。
無死2,3塁の大ピンチの場面で、リーファー選手をセカンドゴロ。続く中村・片岡選手を空振り三振に切って取って、このピンチを1点で切り抜けます。
こういうピンチに堂々と立ち向かって切り抜ける辺りは、さすがホークスのスーパーエースですね。

8回表、ここからホークスは3番からの好打順。
しかし、ここでまたしても疑問の残る采配が……。

なぜまたカブレラ? なんでカブレラにこだわる?

案の定、空振り三振。続く松中・ズレータ選手も空振り三振に終わり、万事休す。

9回表、この回の先頭は柴原選手に替えて、稲嶺選手。

代打を出すのはいいが、なぜ稲嶺選手?井手選手辺りをなぜ使わないの?

そもそも、代打策を使うの遅すぎ!!

結局、三者凡退に終わって、1-0で敗戦……orz


見事に和巳 見殺し!!



まぁ、打てない打線というよりは、首脳陣の無策さに非常に腹が立ちました。

西武は5回辺りからベンチ前で円陣組んでいたのに、ホークスときたら、そんな作戦を立てている様子すらない始末……。

金森よ ちったぁ働け!!



e0046009_2114788.jpg

和巳、(´・ω・`)カワイソス…。

ささ、明日明日。 和田 頑張れ!!
[PR]
by kozy1608 | 2006-10-07 20:44 | 試合観戦記
10/4 番外編
いや~今回の練習試合、さすがに皆さん意気消沈してますね。
現場で見た私もその1人ですが……(ー。ー)

練習試合のレポ2つは、淡々とその様子を伝えただけでしたので、こちらでは少しではありますが、試合の様子なんかの写真を掲載致します。

【追記】今日こんな報道が… ◆戦力外通告のお知らせ(10月5日)

間違えないように言っておきますが、オリックスの話なんですけど……
この6選手の内、4選手が昨日出場した選手なんですよ。
んなもんなんで、すごいビックリ!!

その選手達は、思い出出場だったのでしょうか?(違)   んなわけねぇかな。

観戦フォトギャラリー
[PR]
by kozy1608 | 2006-10-05 23:04 | 試合観戦記
10/4 特別ルールかよっ!!
e0046009_1215880.jpg

9回裏が終了し、サーパスの選手達が3塁ベンチに引き上げようとしたその時、森脇監督代行が3塁ベンチでなにやら協議中。

一旦戻ろうとしたサーパスの選手達、また元の守備位置の戻ります。

この試合、ホークス主催による練習試合。

打撃陣で出場出来なかった選手が居た為、サーパス側の好意により、サーパスの攻撃を放棄という、特別ルールを敢行して試合が続行されました。

さて“10回裏”、先頭の山崎選手が凡退した後、続く城所選手の打球は右中間を深々と破る当たり!! 城所選手快足を飛ばして3塁を狙いセーフ!!
続く森本選手の打席で、代打大道選手登場!! 2球目を打った打球は1塁線を破るタイムリー二塁打で1点追加。 続く田上選手にも代打仲澤選手。 ライト前にヒットが飛び出し3連打で1死1,3塁。 ここでサーパスは大幅に選手交替。
ピッチャーは歌藤投手。ショートに柴田亮選手。 ライトに小島選手。 センターはライトに居た由田選手が就きます。
ここで途中出場の井手選手が4連打となるセンター前タイムリーヒットを放って2点目を追加。
本間選手はセンターフライで凡退しますが、続くバッターは柴原選手でしたが、なぜか飛ばされ(笑)、稲嶺選手が打席に立ちます。 結局、稲嶺選手は空振り三振に終わります。

ここで、一旦ランナーを一掃して、“11回裏”の攻撃が。
先頭の辻選手、平凡なライトフライに終わったところで、野手陣全選手を使い切ったところで試合は突如終了しました。

こうやって結果を見ていただければ判りますが、打撃陣の内容が酷過ぎ!!

とりあえず松中選手。 ケツがまだ痛いなら無理して守らず、打撃に専念して下さい。
私自身、松中選手のレフトの守備に関しては、当初から全く評価はしていません。
田上選手を使いたいが為の処置は十分解りますが、田上選手の打撃の調子が上がらない今、DHに入った方が今のところ良いと思います。

それから、田上選手ですが、調子の良かったときと比べると、引き付けて右に飛ばす打球が極端に減っているように感じます。

んで、カブレラ選手。 P・Oではスタメンで使わないほうがいいと思います。
今日の守備も危なっかしい場面が何度かありましたし、打つほうでもなんか集中力が無い様に見れました。 代打起用が今のところベストでしょう。

日が変わり、あと2日でP・O第1戦を迎えます。
こんな調子だと、第1戦の先発が予定される松坂投手は打てっこねえな……orz
[PR]
by kozy1608 | 2006-10-05 00:00 | ホークス
10/4 打撃陣に課題山積の練習試合。
ソフトバンク1-1サーパス(9回までは)

e0046009_2131406.jpg

というわけで、サーパスとの練習試合、ビッグライフから覗けるので観戦して来ました。
今回はスコアボードが読めるレフト側端にカメラやらPHSやら持ち込み、はてはPCまで持ち込みやがった馬鹿なオレ!! なんかね、一スポーツ記者のような感じ。

しかし、椅子・テーブルあるし、エアコン効いてるし(少し寒かったが…)、公式戦の日じゃないから飲食物持込みも可で、雁ノ巣での観戦環境を考えたら、ここは天国!!

この日お客さんは、最初20人位でしたが、後半少しづつ増えてきて、結局50人位は観戦に来ていたと思います。

と、話が少々横道に逸れましたが、早速ここから観戦レポと参ります。

注:2軍サーパスとの試合ですが、今回は普通に1軍の試合を観たような感覚でレポート致します。
このサーパスのメンバーも、今年1軍経験者が半分以上は居ましたので、その辺は予め頭に置いてご覧下さい。


この日の先発メンバーはこちら。
e0046009_21495557.jpg


この日1人目のマウンドに立ったのは、神内投手。
先頭の由田選手にレフト前ヒットを打たれますが、鈴木選手を空振り三振、吉良選手の当たりは2塁ベース近くを転がるゴロを川崎選手が捌き、2塁ベースを踏んで1塁送球し併殺に切って取り、無難な立ち上がりを見せました。

その裏のホークスの攻撃、先頭の川崎選手が初球を左中間に抜ける二塁打で出塁しますが、後続3人が凡退…。絶好の得点チャンスを逃します。

神内投手は2回表、三者凡退。しかも空振り三振を2個取る上々の内容で、この回で降板。
結局、1安打3奪三振。 十分の内容でしょう。 あえて言えば、ストレートの球速が140km/hは出てましたが、もう2,3km/h出れば、非常に打ちにくいでしょうね。

3回表、2番手のマウンドは星野投手。
1死後、筧選手にレフト前ヒットを打たれるも、打たせて取るピッチングで、打者4人に対して被安打1とまぁまぁの内容でした。

3回裏1死後、的場選手が三遊間に抜けようかという深い当たりを嶋村選手が何とか抑えて1塁に送球しますが内野安打となってしまい、ここで先発の香月投手から左の小川投手に交替しますが、後続の川崎・大村選手共に凡退してしまいます。

4回表、3番手のマウンドは抑えの馬原投手が登板。
相変わらずストレートが153km/h近辺をマーク。フォーク・スライダーを時折混ぜる投球をし、三者凡退に抑えてはいましたが、実は1球だけ危うい場面が!!
迎選手の打席、フォークかスライダーがど真ん中らしきところに入った為に、迎選手の打った打球はレフトポール際へ!! しかし、ポールのわずか左だった為ファール!!
この1球だけは非常に危なかったです。

なかなかヒットの出ないホークス打線でしたが、4回裏、先頭の田上選手があわやセンターフェンス直撃するようなフライで1アウトとなりますが、続く松中選手がセンター前ヒットで出塁すると、続くズレータ選手もライト寄りにセンター前ヒットを放ちます。ここで松中選手は一気に3塁へ到達!! 好走塁を見せます。
しかし、続く柴原選手の打った打球は、不運にも2塁ベース上のゴロ、セカンドの筧選手が2塁ベースを踏んでアウト、1塁に送球してこちらもアウト。 不運な併殺打となりました。

5回表、4番手のマウンドに立ったのは三瀬投手。
先頭の嶋村選手に3塁線を破られる二塁打を打たれますが、続く岡田選手を外に逃げるようなスライダーで空振り三振に打ち取り、続く同じ左の田中選手の当たりはぼてぼてのセカンドゴロ、本多選手うまくバウンドを合わせて処理しアウトを取りますが、2塁ランナーは3塁へ進塁。
続くまたも左打者の筧選手の当たりは三遊間へ、カブレラ選手が捕球しようとしますが、後ろに逸らしてしまいます。ここで川崎選手が巧くカバーし、急いで1塁に送球しますが、間に合わず1塁セーフ!! 3塁ランナーの嶋村選手が本塁生還し、サーパスが1点を先制します。
その後は、筧選手が2盗失敗し、この回は1点止まりでしたが、三瀬投手、ボールに勢いが無く、今日登板した投手の中では、1番内容が悪かったですね。
投球数も多かったですし、ストレートも140km/hやっと出る位。 三瀬投手に関してはP・O黄信号といったところでしょうか。

早く追いつきたいホークスは5回裏、サーパスはこの回から、3番手に阿部健太投手が登板。
カブレラ・本多選手がそろって空振り三振となり、あっさりと2アウトとなりますが、的場選手が今度はライト線を破る二塁打を放ちます。そして1番の川崎選手が四球を選んだところで、サーパスは左の野村投手へスイッチ。
一打同点の場面で大村選手を打席に迎えますが、セカンドゴロでまたしても得点のチャンスを潰してしまいます。

6回表、ここでバッテリー、守備陣を大きく変更してきます。
5番手のマウンドは篠原投手。 キャッチャーは山崎捕手。 ショートは森本選手。センターは城所選手に交替。
先頭の横山選手にセンター前にヒットを打たれ、由田選手にバントで送られますが、続く鈴木選手の打球はセカンドライナーで、2塁ランナーの横山選手2塁に戻れず併殺となり、結果3人で抑える結果となりました。

そして6回裏、この回は3番からの好打順でしたが、三者凡退……。

7回表、6番手のマウンドに上がったのは、柳瀬投手。 ファーストは本間選手に交替。
ちょっと球がばらつく場面がありましたが、三者凡退に抑えます。

7回裏1死後、カブレラ選手がセンター前ヒットを放つと、(ここでピンチランナーで稲嶺選手に交替)本多選手の3球目に稲嶺選手2塁盗塁成功!!しかし本多選手は空振り三振してしまい2アウト。続く山崎選手の打った打球は三遊間へ、ここでショート嶋村選手が後ろに逸らす間に、稲嶺選手が本塁生還し、ホークスようやく同点に追いつきます。

8回表、ピンチランナーで出場した稲嶺選手はショート。 ショートの森本選手はサードへ。
そして、7番手のマウンドに上がったのは藤岡投手。
結果2奪三振、三者凡退でキッチリ締めて、今日登板した投手では1番出来が良かった。
ストレートの最速は145km/hをマークしておりました。

8回裏、サーパスはバッテリーを交替。 ピッチャーは光原投手。 キャッチャーは長田捕手。
打順は2番から迎えますが、あっさりと三者凡退……。逆転することが出来ません。

9回表、8番手のマウンドに上がったのは、山村投手。 レフトは井手選手に交替。
この日最速は145km/hだったものの、打たせて取るピッチングで三者凡退に抑えます。

いよいよホークスも最終回、先頭の本間選手がレフト前ヒットを放って出塁するも、後続の3人はあっさりと凡退してしまい、一応ゲームセット!!
SU1-1Shで引き分けで終了かと思われましたが……

長くなったので、この続きは別エントリーにて…。

打席結果テキスト
[PR]
by kozy1608 | 2006-10-04 17:21 | ホークス
出会いあれば別れも…Part.1
芝草らに戦力外通告 ソフトバンク【スポーツナビ】

とうとうこのつらい発表を聞かなければならない時がやって参りました。

3選手共、現役続行を希望しているそうです。

彼らの未来に幸あれ!!

【追加】貴重なサイン入りカードとなりました。
e0046009_2313728.jpg

[PR]
by kozy1608 | 2006-10-03 16:24 | ホークス
試合終了後にビッグサプライズ!!
試合終了が15時5分頃。
その後、恒例のロングティーが行われ、バッティング練習のゲージが設置されてしばらくした16時10分……この日のビッグサプライズが!!

1塁側ベンチから、王監督登場!!
e0046009_1174749.jpg

打撃練習をゲージの後ろで秋山2軍監督と熱い視線で見つめます。
e0046009_11505530.jpg

打撃練習を見つめるその姿は、まさに好々爺そのもの。 
そんな様子はどどんぱさんのサイトに詳しく書かれてますからどうぞご参照下さい。(どどんぱさん スイマセン)

(この模様を、いつものようにデジカメですが動画で収めてますので、ぜひご覧下さい)

40分間バッティング練習を観、指導されてましたが、この中で1番の幸せ者はなんと言おうと松田選手でしょう。
e0046009_11362766.jpg

王・秋山監督から打撃指導を受けれるなんて…、
そんな事して貰えるのは、日本・いや世界のプロ野球界でもお前だけだぞ!!

王監督のその意気を汲み取って、来年こそは1軍で活躍せいよ。 松田!!


で16時50分、
e0046009_11525292.jpg

e0046009_11522621.jpg

e0046009_11523572.jpg

今から帰れば、笑点の放送時間に間に合うように王監督はグラウンドを後にし、雁ノ巣から帰って行かれました。

動画の方は、こちらからどうぞ
[PR]
by kozy1608 | 2006-10-02 10:49 | 雁ノ巣
10/1 寺原投手好投するも、今季最終戦を勝利で飾れず。
ソフトバンク1-5中日

e0046009_2047254.jpg

とうとう今季最終戦となったこのゲームですが、プレーオフ第1ステージまで試合が開く関係でこの日の試合は調整を兼ねて1軍登録されている選手も出場。
(ちなみに、練習だけを含め雁ノ巣に顔を出していたのは、斉藤和巳・吉武・田上・森本・仲澤・山崎・辻・城所選手)

しかしこの日は、山崎選手がブログ上で出場予告していた為か、朝早くからたくさんのファンが雁ノ巣に来てました。
(観客が多いだろうと察知して朝早くから雁ノ巣に行って席取りして正解でした)
山崎選手も、お客さんの呼べる選手になりましたね。 グラウンドに顔を出すと、多くの歓声が上がっていました。

それから、この日は王監督が直々に視察に訪れる報道もありました。選手にとってはプレーオフに向けて絶好のアピールの場になるでしょう。

さて、この日のスタメンはこちら。
e0046009_20204859.jpg

ほとんどが1軍登録選手ばかりのスタメンですね。 まぁ、これも仕方がないです。2軍も順位が決まったことですし。

この日の先発は、どうやら予定されていた新垣投手が急病の為、急遽出番が回ってきた寺原投手。
e0046009_2021154.jpg

先頭バッターの平田選手をフォークボールで空振り三振を取りますが、続く鎌田・澤井選手にレフト前に運ばれ、早速ピンチを迎えます。
しかし続く春田・森岡選手を、一ゴロ・二ゴロに抑えて、ピンチを切り抜けます。

先制点の欲しいホークスは2回裏、井手選手がライト前に初ヒットを放つと、続く仲澤選手の当たりはレフトへ抜けようかという当たりを鎌田選手が好捕しますが、
2塁ベースに入ったセカンド森岡選手がトスを落球し、1死1,2塁のチャンスを迎えますが、森本・山崎選手が凡退し先制点のチャンスを逃します。

1回にピンチを迎えた寺原投手でしたが、2回から4回までは全部三者凡退。三振は1つだけでしたが、打たせて取るピッチングを披露し、王監督の前で絶好のアピール!!
5回は中川選手に四球を与えましたが、続く前田・藤井選手を落ち着いて内野ゴロに打ち取り、結果、2安打1四球2奪三振と十分に合格点を与えて良い内容でした。

打撃陣ですが4回裏、中日はこの回からピッチャーは小笠原投手に交替。
先頭の田上選手がライト前ヒットを放ちますが、続く松田選手が凡退し1死1塁となったところで好調の井手選手を迎えます。
初球を打った打球は右中間へ、「これは抜けただろう」と誰もが思いました。 しかし、ライト藤井選手がダイビングキャッチ!!

抜けるだろうと飛び出していた田上選手は当然戻れず、1塁に送球され、結果併殺。
敵ながら、このプレーはお見事!! 当然、観客席からはこのプレーに大きな拍手が送られていました。

5回裏、先頭の仲澤選手がレフト前ヒットを放ち、森本・山崎選手の内野ゴロでそれぞれ進塁し、2死3塁の場面で右打席に入った稲嶺選手が初球をうまくライト前に運び待望の先制点を奪います。

ホークスは6回から竹岡投手が登板。 
e0046009_2021337.jpg

竹岡投手は6回を三者凡退、すべて内野ゴロに打ち取り、持ち味を最大限発揮します。

7回表、この回から竹岡投手に替わり、水田投手が登板致します。
e0046009_20214847.jpg

いきなり先頭の春田選手に、初球をライトスタンドに運ばれ同点とすると、1死後、2本の長打を打たれてあっさり逆転。
前田選手は三振に打ち取るも、続く藤井選手に、巧くライト前へ持って行かれて2点差に広げられてしまいます。

7回裏、中日は小笠原投手から佐藤亮太投手、キャッチャーも小山選手とバッテリーを交替。
先頭の井手選手がセンター前、続く仲澤選手が四球を選び、無死1,2塁と絶好のチャンス!!
しかしここで森本選手が、1球目バントの構えを見せますが、見逃しストライク、2球目もバントでボールを当てるもファール、結局4球目、空振り三振に倒れます。
そして続く山崎選手の初球に今度はダブルスチールを敢行しますが、2塁ランナーの井手選手、3塁アウトとなり、結局山崎選手はショートゴロに打ち取られて、この回0点に終わりました。

その後、8回小椋、9回高橋秀投手をつぎ込みますが、両投手ともボールがバラついて、1失点づつしてしまい4点差に広げられてしまいます。

9回裏、4番松田選手からの好打順も、結局三者凡退に討ち取られてゲームセット!!
D5-1Shで、残念ながら最終戦を勝利で飾ることが出来ませんでした。

この日でホークスはウエスタンリーグ公式戦全日程を終了し、88試合、37勝41敗10分け、ウエスタンリーグ3位となりました。

10月9日からは、場所を宮崎に移しまして、フェニックスリーグが行われます。
2軍の選手達には休息はありません。 頑張れ若鷹軍団!!

打席結果テキストと観戦フォトギャラリー
[PR]
by kozy1608 | 2006-10-01 15:35 | 雁ノ巣
9/29 番外編です。
ホークスの今季レギュラーシーズンも終了して、皆さんもネタ鷹不足でしょうから、宜しければどうぞお楽しみ下さい。

さて、今日は雁ノ巣で2軍の公式戦最終戦が行われます。
お天気の方が若干心配ですが、どうやら1軍選手も調整がてら雁ノ巣を訪れることが予想され、お客さんも多いでしょうなぁ~。

席確保の為、早起きせねば!! って、実はこの記事書いてるの1時過ぎてるんですけど…(^^;)

早く作って寝ます(笑)

観戦フォトギャラリーはコチラ
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-30 22:45 | 試合観戦記
9/26 今日は紅白戦やってました。
最終戦のチケットを確保した後、雁ノ巣に行って12時半頃から行われた紅白戦を観戦しました。
ちなみに、お客さんの数は3~40人ほど来ておりまして、また紅白戦にもかかわらず、怪我で出場出来ない選手が場内放送やったりと、真剣な中にも、なかなか楽しい紅白戦でした。

なお今回の試合、メモは取ってないので、覚えている限りでメンバーなど書き記します。

まずは紅組メンバー
荒川・中西・江川・斉藤秀・金子・北野・井手・井出
投手は
寺原・田之上・大田原・小椋・西山・竹岡・岡本・水田

そして白組メンバーは
領健・大野・吉本・稲嶺・鳥越・松田・定岡・榎本・宮地
投手は
高橋秀・倉野・陽・大西・甲藤・川口・星野・山村

でした。
なお、小斉選手はどうやら首痛、その他に怪我をしている高橋徹・明石・山田・佐藤誠、あと、芝草選手は出場せず、小斉・明石・高橋徹選手はファールボールやバットの回収など、雑用をやってました。

試合の方は、10回まで行われ、紅組が6-5で勝利致しました。
あとこの試合、中西選手が唯一レフトスタンドへHRを放ちました。
e0046009_22554116.jpg


バッターで印象に残ったシーンは、紅組では金子選手が左右打席で確か1本ずつヒットを放ち、4番に座った江川選手は、川口投手からライト前にタイムリーヒット1本、井手選手は、ライトフェンスを直撃する二塁打1本を放ってました。

白組では、大野選手がセンターフェンス直撃の当たりが1本、鳥越選手はセンターにあわやホームランかという大きな当たりを打ったり、水田投手の速球に負けないセンター前ヒット1本放ち、宮地選手が、ライトへヒット2本を打ってました。

投手陣で調子が良かったのは、田之上・星野・水田・山村投手位だったでしょうか。
その他の投手は、点を取られたか、スコアリングポジションにランナーを置くものの、何とか抑えた感じでした。

まぁ、試合内容は投手陣に不満の残る内容でしたが、滅多にない紅白戦を観戦出来て非常に楽しかったです(^_^)

なお、負けた白組野手陣は、罰としてベースランニング3周が科せられてました。

しかし明日からハワイウインターリーグに出発する江川・中西選手。
この日も遅くまで練習をして、雁ノ巣球場を後にしたのは、なんと19時!!

ハワイに行っても、頑張れ!! 江川 中西



あと、この紅白戦の様子をデジカメの動画で撮影致しました。
宜しければぜひお楽しみ下さい。

観戦フォトギャラリーとオマケ
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-26 21:31 | 雁ノ巣
9/24 イヤな予感は当たるもので…
ソフトバンク2-5オリックス

e0046009_2312476.jpg

今日はレフトスタンドから観戦と相成りました。

今日のスタメンはこちら。
e0046009_2313517.jpg

この日もスタメンをいじって、不調の大村選手を2番に下げ、替わって9月に入って好調の川崎選手を1番に持って来ました。

しかし……、9番になんか見えますね……。 (つд⊂)ゴシゴシ  ま  と  ば……。


orz



試合開始前からイヤな予感……。 こういうときの予感はよく当たるもので…。

初回、相手先発の中山投手が勝手に乱れてくれて2死満塁でカブレラ選手を迎えますが、三振。

4回、無死1,2塁の場面でまたしてもカブレラ選手……。 バントして送って欲しいんだけど、たぶん強攻策だろうなぁ~ っと思っていたら、やっぱり打ちやがって、結果、6-4-3併殺打。

こんな拙攻するもんだから、7回表に悪夢はやって来ます。
先頭のガルシア選手を抑えた後、相川選手に代打 村松選手の打席で新垣投手の投じた球で右に大きく逸れる1球が……。
最近新垣投手が崩れる予兆が…、変化球があらぬ方向にすっぽ抜けて来るんですよね。
それを見た瞬間、「これはヤバイ方向に行かなきゃいいけど…」と思ったら、やっぱりヤバイ方向に行きやがった。
しまいにゃ本多選手のエラーや代打塩崎選手の逆転3ランHRが出てあれよあれよと結局この回5点も取られてしまいました。

まぁ、その後7,8回の外野スタンドの落胆振りといったら……、orz

最終回、松中選手からの3連打で1点は取るものの、焼け石に水。
結局、2-5と痛すぎる1敗でした。

そしてその後、この日は勝っても負けても感謝の花火20連発とルーフオープンショーが行われてましたが、場内の白け様と言ったら、とても言葉にできませぬ。
e0046009_148187.jpg



この後は、観戦のフォトギャラリーでも良かったら楽しんで下さい。

観戦フォトギャラリーはコチラ
[PR]
by kozy1608 | 2006-09-24 22:54 | 試合観戦記